スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感想とか。

昨日おおかみこどもの地上波見逃したーー!!リーハイも録画したまんまで最終回まだ見てないっ。早くみーたーいー。
「ごちそうさん」くらいしか今テレビ見れてませんー。

最近あんまり見たり読んだりしてないので感想もあんまりないですけど、とりあえず思いつくままにいくつか。
追記に入れときます。

ところで、ちょっと前に久しぶりに大好きな作家さんの新作が出てて、本屋さんでテンション上がりました。
茅田砂胡さんの「全仕事」(←変なタイトルですが要はデビュー20周年の記念本)というノベルズです。
恐ろしいことにこの本、京極本ほどに分厚く、同じくファンの方のブログに「測ったら4.2cmの厚さ」とありました(笑)。作者曰く「弁当箱本」だそうで・・・通勤中に読もうと思ったけど重すぎて無理だわこれ。
茅田さんの小説は殆ど持ってるほど好きなんですが、中でも「デルフィニア戦記」が好きで好きで。
既に数年前に完結しているファンタジー小説ですが、今回この「全仕事」に新作書き下ろし(しかも一応その後の続編的なお話)が載っててですね、もう嬉しいのなんのって!
桐原家も海賊&女王もレディーガンナーもそりゃ好きですが、やっぱりデル戦ですよね。しかも沖さんの漫画・挿絵付き!嬉し泣きするしかない。
また王妃のリィに逢えるなんて感無量。なんか、久しぶりに読んでると王妃様を待ってた家臣たちの気持ちにシンクロしちゃって素で泣いてしまいました。
あーやっぱりデル戦いいなあ、好きだなー。
ちなみにリィ&シェラは別格として、個人的に好きなのはイヴン&シャーミアン夫妻とレティです。
私って、ことはは言うに及ばず、シャーミアンにしろフレデリカにしろアルフリードにしろリザにしろペトラにしろ、一歩下がって好きな人と一緒に戦う貞淑妻系なのに戦士女子っていう女の子が好きなんだなーとつくづく思いました。



・・・・・それにしても来週もうクリスマスじゃないの!はや!
今年はクリスマスが兵長のお誕生日なので、リヴァペトでひとつ、前から書き進めてたバナナ魚でひとつ、クリスマス合わせで更新予定なのですが、大筋でお話できてるからあとは打ち込めばいいわーなんてのんきに構えてたら、もう目の前。・・・・この忙しさの中でクリスマスにアップできないかもしれないと今頃焦ってます(汗)。
とりあえずぎりぎりまで頑張りますが間に合わなかったらごめんなさいぃ。ここんとこ毎年いっつも間に合わないんですよね・・・。イブ誕のリョ桜でもひとつ上げたいなと思ってたのにさすがに今年は無理だな。
殿ことは、多分クリスマス合わせではもう書かないと思います。彼らの雰囲気にもともと合わないイベントでもあるし、自分ではけっこうクリスマスネタは書いたつもりなので。子供を絡ませたネタはまだ書けるかもしれませんが、ありがちな話になっちゃいそうだしなー。
殿が甘える話をちょっと書きたいんですが、今年中にはもう無理なのでまた来年ですね。
無理無理づくしでホンマどうしようもないですが、現実世界がモーレツに忙しいのでご容赦ください。

それと拍手コメもありがとうございます!!
お返事はすいません、もう少し待っててください・・・!
先にお話書き上げてからゆっくりレスさせていただきたく思ってますのでご容赦のほどを!








感想です。いろいろごちゃまぜ、ネタバレありのため閲覧注意!マンガ寄りですー。


天狗の子/とうとう終わっちゃいましたねー。穏やかな感じで大団円でよかった。とにかく瞬ちゃんが最後まで瞬ちゃんらしくて。秋姫よかったね!と言いたいです。しばらくしてからもっかいはじめから最終巻まで一気に読みたい。

コナン/本誌が平和祭だというので久しぶりにサンデー読んだら、おお・・・・!いつぞやの「和葉は子分」発言以来、西の名探偵にはもうラブ展開を期待してなかったんで、今回の「俺の和葉に〜」発言も(はっきり言ってここまでアカラサマに平→和がくるとは予想してなかった)喜ぶよりも「やっとかよ」と突っ込まずにはいられなかったです(笑)。これをもっと数年前にやってくれてたらものごっつ歓喜したのに。しかもこのごに及んでまだ平次ってばしらばっくれてるし。なんで毎度毎度、和葉がっかりオチなんですかね〜。ほんとにもういい加減認めろっての。私には平次の中の和葉の位置づけがいまだによくわかりません。「俺の和葉」発言もカッとなっての無意識な勢いでの台詞って感じもするし、でも今回マジな顔してたしなー・・・でもなー・・・。平次の和葉に対する独占欲?って家族と同義にあるような気がしないでもないというか。和葉を大事に思ってるけどそれが恋してるように見えないんですよね、平次の態度って。ちなみに新一はわかりやすい(笑)。新一は主人公だし自身のモノローグとか心情が描かれてるのでいいんですが、平次ってそういうのがないせいか、内心とか彼女に対する本音が見えてこないんですよね。要はまだ平次ってそっち方面にはおこちゃまなんじゃないの?という感じがするんです、新一と比べて。「彼女とおつきあい」って発想がまだなさそう。今年の映画もけっこうな平和だったそうだし、今後もうすこーし進展があるといいなあと思わずにはいられないです。とりあえず堀川ボイスでこの台詞をアニメで聞きたい。好きなカプだけになんとかしてほしい。・・・っていうか、もういい加減最終回とかでもいいんですけど・・・今日もアニメのほうを子供たちと一緒に見てたんですが、原作追っかけてないせいで知らないキャラがたくさん・・・敵だか味方なんだかもうさっぱりでした・・・。

アル戦/絵描き軍師出たーvvイメージ通りで大変満足です!正直、原作が古すぎて細かい話とかキャラとか忘れてる部分もあるんですが、どこまで連載するんですかねー。とりあえず王都奪還までやってくれると嬉しいけどそれだとだいぶ先が長いし。ギーヴも最後ちょっと出てきたっぽいし、あとはファランギースとアルフリードですねーv私はナルアルのカプが好きなので、可愛いアルフリードだと嬉しいです。

進撃/104期生のリヴァイ班呼びに慣れない・・・私にとってのリヴァイ班はエルドたちなので(泣)。あとあれだ、団長ってやっぱり腹黒い?絶対なんかありそう。スピンオフの若い兵長(仲間思いでごろつきというよりなんだか義賊っぽい性格なんじゃ?)といい、なんだかリヴァイさんがやたら可愛らしく見えるほどにエルヴィンさんの笑みがこえええ。なんだか今月号はモブハンだったし、あの人は殺されちゃうし、リヴァイさんの埃フーってやつがいかにも小姑っぽくて(笑)エレンが嫁にしか見えなかったりとかありましたが結局話自体は全然進んでないのがね・・・。それはそれとして、12巻特典DVD「イルゼの日記」が大変よかったです。イルゼネタに絡めたオリエピが大部分だったし、まるっとアニメ1話分堪能しましたvまた生きて動くリヴァイ班が見れるなんて嬉しいー!女型捕獲壁外調査時に結成された班じゃなかったんだーもっとずっと前から彼らはリヴァイ直属だったという事実に萌え。オルペトリヴァで買い出しとかv箒を真剣に吟味する兵長が可愛すぎたv

青エク/出雲ちゃんちがヘビーだ・・・。こういう話は嫌いじゃないんだけど、救いがない後味悪い展開になりそうでやりきれない。

ニチアサ/実を言うと、単車乗りのほうがまったく見れてません・・・。このまま見れないままになりそうな予感がします。コンビとかトリオくらいまでの人数ならキャパ内なんですが、チームっていうのが私やっぱり苦手なのかも。恐竜は遅れつつも追っかけてます。この間の恒例入れ替え話は面白かったですねー。特に青と黒の入れ替わりが(笑)。ソウジ君メインの話はいつも秀逸だなと思います。



スポンサーサイト
【 2013/12/21 】 いろいろ感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

チャコ@まま

Author:チャコ@まま
関西在住のおたママ。
只今三人の息子達を相手に育児奮闘中。

マンガ・小説・アニメ・特撮・舞台・ジャニ等、大好きなもの雑多な管理人です。
09/侍の殿様と11/海賊の船長と単車乗りの鳥系幹部を愛してます。現在、人類最強兵長敬愛中。

*管理人へのメッセージ・お問い合わせ等は↓メールフォームへ*
【mail form】

FC2カウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。