FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪快3話&OOO24話&W映画感想

感想は追記からどうぞーv(ネタバレ注意)



・・しかし、今回は魁くんの出演だけでもう涙目でした★
我が家では、マジレンは特別な思い入れがある作品なんです。

ーーーちょっと真面目な話。
私事になりますが、5年前のマジレン放映中に長男(当時3歳)が突然膵臓の病気で倒れ、一時はICUで「覚悟してください」とまで言われました。なんとか持ち直してその後3ヶ月近く入院していたのですが、内蔵疾患だったために完全絶食、点滴だけで過ごす日々は幼児にはとてつもなく過酷なものでした。膵臓が回復するまで水の一滴ですら口にしてはいけなかったので、大人でもつらいこんなことをよく3歳児が我慢できたなあと今でもしみじみ思うのですが、そんな息子の心の支えがマジレンだったんです。
1歳になったばかりの次男を実家に預け、私も三男がお腹にいる状態でのつきっきりの看病の中、本当にマジレン(他にもトーマスとかしまじろうとか)に救われてました。治療と検査を受ける毎日、どれだけマジレンの「勇気の魔法」に親子ともども精神的に助けられたことでしょう。本当に小さな子供にとって戦隊は心のヒーローなんだ、と思う体験でした。

食べられないのはわかってたけどマジレンのキャラデコを買ってきて眺めるだけだった病棟でのクリスマスも、食事の代わりにベッドの周りに毎日ひとつずつマジレンのおもちゃを買ってきては並べてあげたこととか、一歳の弟と会えない寂しさに(子供は感染防止のために小児病棟には入れないのです)長男がマジレンの絵を描いてあげたりとか、担当の看護士さんや主治医の先生に主題歌を歌ってみせたりとか、個室から大部屋に移った時は他の闘病中のお友達とマジレンのテレビを見たりとか・・・昨日の放映見てて、いろんなことを全部思い出してしまってぶわっと泣いてしまいました。

残念なことに長男の病気は生まれつきの疾患だったことが判明し、もう完治することはありません。今は元気に普通に生活できていますが、いつまた病気が再発するかまったくわからないので年に何回かの検査は欠かせず、食事にもそれなりの制限があります。でも命が助かっただけで良かったと今は思えます。二度とあんなつらい経験はしたくないと思う反面、再発したら次はもう助からない可能性もあるので心のどこかで覚悟している部分もあって。・・なので、小学生になってなかなか小生意気になった息子を叱ったりする時なんかは、必ずこの闘病生活の時のことを思い出して「こんなこと怒るほどのことじゃない」って冷静になるよう努めたりしてます。
本当にささいなことなんですが「元気でいてくれるだけで幸せ」ーーーそう思えるのは、そういう体験がないとなかなか見えてこないものなんだなあと。忙しくしている日々の中では、つい忘れがちになるんですけども。
・・・そんなことを、昨日は魁くんとマジレンの久しぶりな姿を見ていろいろ考えてしまいました。こんなにも誰かの心の支えになってるんだってこと、これから新しくヒーローになる人は常に心に留め置いていてほしいなあと思います。ヒーローは永遠にヒーローであれ!

すいません、ちょっと感傷的になってしまって・・。
このブログではプライベートの愚痴やしんみりしたことはなるべく書かないでおこうと思ってるんですが、さすがに思うところが多すぎて呟いてしまいました。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

追記ではいつもどおり、オタ母な感想です♪
スポンサーサイト
【 2011/02/28 】 いろいろ感想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

チャコ@まま

Author:チャコ@まま
関西在住のおたママ。
只今三人の息子達を相手に育児奮闘中。

マンガ・小説・アニメ・特撮・舞台・ジャニ等、大好きなもの雑多な管理人です。
09/侍の殿様と11/海賊の船長と単車乗りの鳥系幹部を愛してます。現在、人類最強兵長敬愛中。

*管理人へのメッセージ・お問い合わせ等は↓メールフォームへ*
【mail form】

FC2カウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。